こんにちは。

愛知県豊川市で漢方相談をしています。
くすりのミヤノの明子です。
http://www.k-miyano.com/

最近は春の訪れを感じるような暖かい日もありますね。
春に向かっているんだな~、と感じます。

さて、「春の病は肝」と言われています。が苦い味の薬、食品は肝臓にも効きます。
春の七草は苦い薬草ですよね?

薬草には苦味を持つものが多くあり、苦味の成分には炎症や熱を抑え、緊張を抑制するとともに排泄を促す働きがあると考えられています。
冬場にため込んだ毒素を排泄するのに役立ちます。

これから春に向けて、苦味のある食品(春菊、フキノトウ、セリ、ホウレンソウ、ゴボウ、お茶など)をちょっと多めに献立に取り入れてみてください。

こんにちは。

愛知県豊川市で漢方相談をしています。

くすりのミヤノの明子です。
http://www.k-miyano.com/

今年はこんな素敵なお年賀をいただきました。
IMG_2411
「大福茶」京都の一保堂さんのものです。

天歴5年(952年)京都の都に悪疫が流行したときに六波羅寺の空也上人が観音菩薩を作り
観音様にお供えしたお茶を疫者に施したところ、平癒するものが非常に多く、やがて疫病は収まったそうです。

また、時の村上天皇はご病気にさいし召し上がられたちどころに平癒されたとか。

極上の茶葉に、強めに炒った玄米だけのシンプルな玄米茶。
さすがは一保堂さん。

素敵なお年賀に痺れました。

私も、こんなセンスがいい贈り物をできる素敵な女性を目指します。


こんにちは。愛知県豊川市で健康相談をしています。

くすりのミヤノの明子です。
http://www.k-miyano.com/


毎日体がつらいと感じる方に!

是非お勧めしたいのが、肝臓と自律神経に働く「田七人参」です。


田七人参は、朝鮮ニンジンの仲間です。

1等級の田七人参は朝鮮ニンジンの何倍もの有効成分を含んでいて
「肝臓の興奮を沈め、交感神経をリラックスさせ、血液の流れを浴する生薬」とされています。


頑張りすぎやストレスが続くと、アドレナリンコルチゾールなどのホルモンの分泌が増え、交感神経が緊張し、肝臓はオーバーワークになり、血小板の凝集能が亢進して、赤血球はくっつきあいドロドロになってしまいます。


頑張りすぎやストレスが続くと、白血球では、細菌と戦う顆粒球が増え、ウィルスや癌と戦うリンパ球が減少します。
その結果、免疫力が低下して風邪をひきやすくなったり、がんに侵されやすくなったりします。
これが、頑張りすぎやストレスでがんになりやすくなる理由です。


田七人参を飲むと血行が良くなり、交感神経の緊張から解放されるため、
気分は穏やかになり、よく眠れ、不快な気分が収まります。

体温も上がり、風邪もひきにくくなりますよ。

田七人参のサプリメントを試してみたい方には、只今店頭でサンプルをプレゼント中です。

ご来店の際、お気軽にお声がけください。


↑このページのトップヘ