こんにちは。愛知県豊川市で漢方相談をしています。
くすりのミヤノの明子です。

2020年9月に卵巣に腫瘍が見つかり入院・手術。
11月4日の隊員1日前に「すぐに再発して1年以内に死にます。」と主治医から説明を受けましたが1年7か月たった今でも命があり、まずまずの健康状態で仕事もしています。

血液検査の結果も、主治医がびっくりするくらい良い状態を維持しています。

これからどうなるのか?
まだまだ油断はできませんが、
今までの経験が、同じ病気でお悩みの方のお役に立つかも?
と思い立ちブログで過去の日記を少しづつ書いています。

どうぞよろしくお願いします。

2020年9月30日(水)
藤田保健衛生大学病院へCTの画像診断に行く。
腫瘍(悪性疑い)があるとわかってからは毎日せっせとサプリメント(キノコ系のサプリメント・酵素・免疫力を高めるもの・貧血を改善するものなど)を飲んでいたお陰で、今日はお腹もあんまり痛くない。
てくてく歩くことができる。
でも、造影剤の影響か?CTの撮影後は急にお腹が張り出して痛みがすごく強くなる。
国府駅で電車を降りてからは、歩くのがものすごくつらかった。

手術は怖いけど、おなかの中にある悪いものを早く取ってもらわなくては。と思う。


http://www.k-miyano.com/