こんにちは。
愛知県豊川市で漢方相談しています。くすりのミヤノの明子です。

一昨年の9月に腫瘍が見つかり、10月に入院・手術。
11月5日に退院して、今は1日4時間でお仕事をしています。

手術後の細胞診の結果、ステージ3の進行性の悪性腫瘍と診断されており油断ができない状況ですが、まあまあの体調で日々過ごしています。

自分の体験、日々努力していることなど情報はシンしていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

まずは日記を元に過去にさかのぼって・・・。

9月21日に腫瘍が見つかってから10月19日に入院するまで、毎日仕事をしていました。
お腹、すごく痛いのに。

今思えばどうしてそんなに無理しちゃったんだろうって反省しているけど、
自営業を長年やっていたので、休むということを知らない?

そして、一緒に仕事をしている母も、大きい癌があって痛い痛いといっている娘が働いているのを疑問に思わない。恐るべしです。

痛くて家で寝ていると、母から仕事に出て来いと電話がかかってきます。
嫌だと言って断ればいいのに、仕事に出かけてしまう私も私だよな・・・。

息をするごとにお腹が動いてそのたびに痛くて、話すのもつらい状態でお客様のカウンセリングをしていました。
そして、歩くと又1歩1歩がお腹に響く。

今は、そのころ自分が自分にしていた拷問のようなひどい仕打ちを反省しています。
もっと自分の体を大事にしなくては!

皆さんも、自分の体を大事にしてくださいね!

http://www.k-miyano.com/