2015年01月

こんにちは。お薬屋さんで日々健康相談をしています。http://nttbj.itp.ne.jp/0533872010/index.html
 
皆様の健康に役立つ情報発信を心掛けています。よろしくお願いいたします。
 
さて、今日は近年患者数が増えている「うつ病」について。
 
原因としては、ストレスによる脳への刺激が長期に続いたり、孤独、血行不良、栄養不足などいろいろあります。
その中でも、「セロトニン」という化学物質の不足が症状の発症に関係が深いそうです。
 
セロトニンは人体に含まれる化学物質で、人体中には90パーセントは小腸の粘膜にあり、消化管の運動に大きく関係していて、2パーセントのセロトニンは中枢神経系にあり、人間の精神活動に大きく影響しています。
 
セロトニンは必須アミノ酸のトリプトファンから合成されます。
このトリプトファンは体内で作ることはできませんから、食事によって摂取しなければなりません。
 
*トリプトファンの多い食べ物
赤みの魚、牛肉の赤身、レバー、豚肉、乳製品、大豆製品、バナナ、アボカドなど。
 
トリプトファンは神経アミノ酸と呼ばれていて、セロトニンと呼ばれる神経ホルモンに変換するアミノ酸です。
 
また、セロトニンは神経を鎮める働きがありますので、不安感・恐怖心・不眠症状を和らげる働きもあります。
 
当てはまる症状がある方、お食事にトリプトファンが多く含まれる食品を取り入れてみては?

こんにちは。
 
今日は私の自宅を公開しちゃいます!?
 
ジャ~ン!
 
イメージ 1
 
まずは外観。
曲線を取り入れた洋風の建物です。
 
イメージ 2
 
玄関を入って、右手の一番手前のお部屋。
ダイニングとつながっているリヴィングです。
来客はいつもこちらのお部屋に。
 
イメージ 3
 
こちらはリヴィングとつながっているダイニング。
ご飯はいつもこちらのお部屋で食べています。
イメージ 4
一日の疲れをいやすお風呂。
タイルとステンドグラスは私がデザインしたものです???
 
イメージ 5
明日への活力を養うための寝室。
こちらのお部屋で毎日ぐっすり眠ります。
 
イメージ 6
こちらは書斎。
お仕事は主にこの部屋でしています???
 
イメージ 7
 
3間続きの和室。
日本人なのでやっぱり和室がないと落ち着かないですよね~。
 
と、ここまで自分がこちらのお宅で暮らしている妄想をしながら紹介をしました(笑)
(皆さんお気づきかと思いますが、私のお家ではありません。)
 
この邸宅は「旧本田忠次」邸
 
徳川家の血筋で岡崎の地を治めてきた本田家の邸宅です。
愛知県岡崎市にある有形文化財です。
 
見学していると日常を忘れて優雅な雰囲気に浸ることが出来ますよ。
 
入場は無料です。
 
興味がある人はお出かけになってみては?
 
 
 

こんにちは。毎日寒いですね。
皆様はお元気でお過ごしでしょうか?
 
皆様、インフルエンザ対策はどうしていますか?
 
手洗い、うがい、は実行していますか?
 
そして、口呼吸ではなく鼻呼吸してくださいね。
 
ストレス、睡眠不足による免疫力の低下には要注意です。
 
ワクチンを接種して免疫をつけておきましょう。
 
ワクチンで免疫力をつけるのと同じように、人本来の免疫力を高めておくことも大切です。
 
免疫力を高めることでインフルエンザにかかりにくくなります。
 
普段の食事を改善することも大切です。
 
例えば、研究所などでウィルスや病原菌をばいようするのに、
肉汁・卵・牛乳・チョコレート・砂糖を使います。
ということは、日常そのような食品を食べていると細菌やウィルスが繁殖しやすいということです。
 
食べる量・回数を減らすようにすると、風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。

明けましておめでとうございます。
 
今日は愛知県は温かく過ごしやすいですが、明日は寒の入り。
暦通り冷え込み、寒い日が続くようですね。
 
一年で最も寒いこの時期を「寒」といいます。
 
そして、1月7日は「七草粥」と「爪切り」の日です。
 
新年を明けて初めて爪を切る日が7日なのだそう。
七草粥を作る前に、七草爪といって、七草を浸した水に爪をつけて爪を切ると1年間風邪をひかないといわれています。
 
縁起を担いで、やってみる?
 
今年も、皆様の健康に役立つ情報発信をしていきます。よろしくお願いいたします。
お薬屋さんで日々、健康相談をしています。http://nttbj.itp.ne.jp/0533872010/index.html
 
それから、去年の年末は地元の「山科」というお蕎麦屋さんで、新そば粉の手打ち蕎麦を食べ年を越しました。
イメージ 1
店内はすごい人でした。
知らずに行ったのですが1年の感謝を込めて年越しそば食べ放題の大盤振る舞いの日だったのです。
 
イメージ 2
50分ほど待ち、やっと席に案内されました。
 
イメージ 3
まずは、ざるそば。
蕎麦のいい香り。そして腰もあって美味しい。
美味しいお蕎麦は、やっぱりざるで!
 
そして、この後かけそばも食べました。
せっかくの食べ放題ですし。
 
そして何故か?かけそばの後に今一度ざるそばを食べたくなり
もう一度、ざるそば。
だって、食べ放題ですし・・・。
 
食べ放題だと、どうしてこんなに胃袋に入ってしまうのでしょう?
とても不思議でした。
 
そばをたらふく食べ、そば粉の香りで厄払いをし
気分よく年を越すことが出来ました。
 
「山科」さん、ありがとうございます。
 
 
 
 

↑このページのトップヘ