2016年11月

こんにちは。愛知県豊川市で漢方相談をしています。くすりのミヤノの明子です。

先日、日本製薬工業株式会社が開催してくれた講習会で

イメージ 1
天然のじゃ香の香りを嗅ぐ機会がありました。

ものすごく貴重なもので、日本でじゃ香を原料として持っている製薬メーカーは2社しかありません。
香水に使うときは「ムスク」という名前で記されています。

ストレスがある?という自覚はなかったのですが、ビンが回ってきて匂いを嗅いでみると
緊張がほぐれて気持ちがふわっとするのを瞬間的に感じました。

じゃ香はストレスにいいと言われているお薬。

それを、実感することが出来た瞬間でした。

この、貴重な「じゃ香」を配合しているお薬。
「くすりのミヤノ」では取り扱いがあります。

気になる方は、店頭までお気軽にお尋ねください。

くすりのミヤノ:電話:0533-87-2010
宮野明子まで

こんにちは。愛知県豊川市で漢方相談をしています。くすりのミヤノの明子です。

日曜日は大高酵素の勉強会に行ってきました。
お店は日祝日休みですが、お休みの日は勉強会に出かけていることも多いです。

イメージ 2
北海道から講師の先生が来てくれました。しかも、ホットプレートや人参・じゃがいも・豆乳・ココアなどなど持参して酵素を使った料理や、酵素の美味しい飲み方などを伝授してくれました。
お料理が専門の先生ではないくて、れっきとした薬剤師さんです。

イメージ 3
当日教えてもらったレシピで1番気に入ったのが「生チョコ」
粉末酵素「ふげん」とココアと液体酵素を混ぜます。
量は適当。

イメージ 1
混ぜます。

へるしーなおやつの出来上がり!

カカオの味と香りが濃くて、高級な生チョコみたいです。
(市販のものは植物性油脂などでカカオが薄まっているので、比べるとすごく濃厚な感じがしました。)

お砂糖も添加物もなし。

しかも簡単に作れます。

これ、すご~くお薦めです!

こんにちは。愛知県豊川市で漢方相談をしています。くすりのミヤノの明子です。

お友達が開催するワンデーカフェで、おからこんにゃく料理を食べているうちに自分でも作ってみたくなり、おからこんにゃくマイスターのお料理講習会を受講してきました。

なんと、2日間で40品目以上のお料理を習いました。

イメージ 1
上から時計回りに:酢豚・明太子スパゲティー・肉巻きおにぎり・なすのはさみ焼・白身魚のそてー・肉巻き

イメージ 2
手前から:佃煮・ターメリックサラダ・ハンバーグ・エビマヨ・エビチリ・茄子のあんかけ・ミートソースパスタ

イメージ 3
2日目のお昼ご飯

イメージ 4
手前から:イカリングフライ・かば焼き・白身魚フライ・シューマイ・餃子

イメージ 5
かば焼き

イメージ 6
クラムチャウダー

イメージ 7
串焼き

イメージ 8
酢豚

イメージ 9
明太子クリームパスタ

イメージ 10
餃子

色々な料理に変貌を遂げるおからこんにゃくにビックリのお料理教室でした。


こんにちは。愛知県豊川市で漢方相談をしています。くすりのミヤノの明子です。

食欲の秋♪
食事を美味しくいただいています。

イメージ 1
JR名古屋高島屋にある陳さんのお店

イメージ 2
色々美味しそうだけど、やっぱり一番食べたいのは「マーボー豆腐」
なのでマーボー豆腐がついているセットを頼みました。

イメージ 3
マーボ豆腐
香辛料の使い方が独特で、辛いだけでなく香りがいい。

イメージ 4
酢豚
お肉がいい感じに揚がっています。
衣の付き具合も丁度良い。自分ではこんなに上手に作れないな・・・。

イメージ 5
海老のうにクリームソース
ウニクリームがまったり濃厚
海老は大きめのがゴロゴロ入っていて触感はぷりぷりです。

お料理は好きで、何でも作りますが
中華料理をレストランで食べると
「やっぱりプロが作ったお料理は違うな!」
と感じます。

こんばんは。愛知県豊川市で漢方相談をしています。くすりのミヤノの明子です。

今日も、「がんに負けない食事」についてお話をしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

「野菜や果物のパワーでがんを撃退」

普段の障子で免疫を上げるポイントは

1)、野菜や果物の抗酸化力を生かす
2)、動物性食品を控え、植物性食品をしっかりとる。
3)、キノコの免疫力を活性化する力を利用する。

以上の3つです。

野菜や果物は沢山のファイトケミカルという物質によって自分を守っています。
代表的なファイトケミカルは「ポリフェノール」

体内で発生した活性酸素は過剰になると体を傷つけ、がんの原因にもなります。
野菜や果物に含まれるビタミン、ポリフェノールなどの抗酸化物質は、活性酸素を除去、傷んだ細胞を修復してくれます。




↑このページのトップヘ