こんにちは。
お薬屋さんで健康相談をしています。http://nttbj.itp.ne.jp/0533872010/index.html
 
お食事の指導にも力を入れています。
漢方薬を飲んでも、サプリメントを飲んでも、添加物・砂糖・油の摂取が多いと病気が治りにくいからです。
 
腸内環境が悪くなってしまいます。
 
腸が健康でないと免疫力も低下してしまいますし、きれいな血液も作れません。栄養の吸収も悪くなります。
 
腸が健康できれいな血液が流れていないと、細胞・臓器・お肌に栄養が届きません。
 
そんな状態ではどんな病気も治るのが遅くなってしまいます。
 
病気を治そうと思ったら、まず腸を健康に!
 
それにはお食事も大事です。
 
 
 
イメージ 1
<ある日の晩御飯>
ご飯・お味噌汁・人参のサラダ(オメガ3の油のドレッシングで)・ホウレンソウとキノコと豚肉の炒め物
 
食べる順番は、人参のサラダから食べます。
おなかにすきまがあったので、食後にバナナも食べました。
 
 
 
 
和食を基本に、洋食は1週間に1回にしてみましょう。
 
天ぷら・とんかつ・から揚げ・コロッケ・フライなどの揚げ物を食べる回数を減らしてみましょう。
 
 
皆様の健康をお祈りしています。