こんにちは。お薬屋さんで日々健康相談をしています。皆様の健康に役立つ情報発信を心掛けています。
http://nttbj.itp.ne.jp/0533872010/index.htmlよろしくお願いいたします。
 
さて、先日は牡蠣が食べたくなり牡蠣を買ってきて、冷蔵庫に残っていたベーコンとほうれん草を一緒に炒めてみました。
イメージ 1
 
材料:牡蠣1パック・ベーコン・ホウレンソウ・にんにく1片
 
<作り方>
1、牡蠣は50度くらいのお湯で洗い、ぬめりを取っておく
2、ニンニク(微塵ぎり)、ベーコン、ホウレンソウは切っておく
3、オリーブオイルでニンニクを炒め(低温でじっくり)
香りが出たら火を強火にし牡蠣、ベーコンを入れて炒める。
4、牡蠣にふっくら火が通ったらホウレンソウを入れ、胡椒をし
味を見て好みで塩を足す。
 
あれば、レモンを添えて。
 
 
 
 
貝類の中でも牡蠣はいろいろな栄養素が効率よく摂れる食材です。
中でも微量元素であるミネラルは多様。
例えば、貧血予防や疲労回復に必要な鉄や、丈夫な骨作りに欠かせないカルシウムやマグネシウム。
そして、何より牡蠣には亜鉛が豊富。
 
亜鉛には免疫機能を高め、風邪やインフルエンザなどの感染症を予防する働きがあります。