こんにちは。愛知県豊川市で漢方相談をしています。http://nttbj.itp.ne.jp/0533872010/index.html明子です。

ちょっと前に、こんな本を読みました。

イメージ 1

「カイチュウ博士と発酵仮面の腸健康法」

*人類の35億年の歴史の中で、防腐剤とか食品添加物が入っているものを食べ始めたのは、ここ40年に過ぎない。われわれにとって、人工のものは凄い異物だから、腸内細菌は死んでしまう。

*化学調味料の味は、常習性・依存性がある。

*日本人は、ここ40年の間に油の消費量が4倍、肉の消費が3倍になっている。

*この50年でミネラルの摂取量は4分の1になっている。ミネラルは人の感情まで左右する大切な成分です。

*人工甘味料や合成保存料などの食品添加物は日本人は平均して1日1グラム食べているそうです。
そうすると、1年で365グラムも!

*抗生物質ばかり飲んでいた人というのは、腸内細菌がいなくなるから腸が弱くなったり、下痢したり、いろいろな病気になりやすい。

などなど、興味深いお話が書かれています。

腸内細菌を良くしたい場合は、腸内細菌のエサとなる穀類・野菜類・豆類・果物類などを食べていると腸内細菌が増えるそうですよ

私もお野菜はたくさん食べるように心掛けています。

イメージ 2

キャベツとわかめとトマトのサラダ
(ゴマをたっぷりかけて)

イメージ 3

キャベツ・ホウレンソウ・菜の花のサラダ
(ゴマをたっぷりかけて)

イメージ 4
大根とシーチキンとカイワレ大根のサラダ
(トマトとわかめを飾って)

パスタやカレーライスが盛り付けられる大きさのお皿に、たっぷりサラダを盛り付けて食べています





さて、最後に宣伝をさせてください

酵素ダイエット・酵素断食・糖尿病・花粉症・アレルギー体質の改善・蓄膿症
うつ病・認知症・五月病・イライラ・不眠など

ご相談ください。

くすりのミヤノ:0533-87-2010
宮野明子まで