こんにちは。豊川市のくすりのミヤノで漢方相談をしています。http://nttbj.itp.ne.jp/0533872010/index.html

明子です。皆様の健康に役立つ情報発信を心掛けています。よろしくお願いいたします。

さて、ちょっと前になりますが、平成27年4月19日の中日新聞にこんな記事が載っていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「腸内細菌が脳に影響を与えていることが明らかに!」

腸の外側は網の目のような神経に包まれています。

「人の幸せに関する情報を、神経を通じて伝えるセロトニンやドーパミンなどの化学物質は、腸で作られて脳に運ばれる。」

うつ病や自閉症、認知症といった脳に関係する精神障害まで、腸内の環境を変えることで治療しようという動きも盛んになってきている。

これだけ腸に注目が集まってきたのは、ここ10年ほどの話。もっと研究が進めば、あらゆる病気が腸を通じて治せる日が来るかもしれません。

どんな腸内環境になるかは、送り込む食べ物しだい。一番コントロールしやすい器官です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

常日頃

「健康であるためには腸が健康であることが大事!どんな病気を治すのにも、まずは腸内環境の改善から!」

と店頭でもブログでもお話をしていますが、新聞にこのような記事が載っているのを見つけうれしかったです。

「どんな腸内環境になるかは送り込む食べ物しだい」で「一番コントロールしやすい器官」

ということですので、皆様、お食事の改善などできることからはじめてみませんか?

食品添加物・人工甘味料・抗生物質は腸内環境をめちゃくちゃにしてしまいます。
摂取する量を減らしましょう。

善玉菌を増やす、納豆・味噌・糠漬け。
善玉菌のエサになる食物繊維(野菜・シイタケ・海藻)をたっぷり食べましょう。

イメージ 1

ある日の晩御飯
この日は炭水化物抜きです。
お味噌汁・サラダ・青菜の胡麻和え・山芋のすりおろし・バナナ

イメージ 2

ある日の晩御飯
炊き込みご飯・卵スープ・お刺身・サラダ・山芋と人参のすりおろし

和食を基本にお野菜をたくさん食べるように心掛けています。

いつも似たような献立で恥ずかしいのですが、体重も増えないし肌の調子も体調も良いです。

私は、凄くストイックに頑張っているわけではなく、ご馳走は外食の時に食べます。

何か参考になることがあれば幸いです。

皆様の健康と美容をを応援しています。




最後に宣伝をさせてください。
酵素ダイエット・酵素断食・糖尿病・花粉症・アレルギー体質の改善・蓄膿症
うつ病・認知症・五月病・イライラ・不眠など

ご相談ください。

くすりのミヤノ:0533-87-2010
宮野明子まで