こんにちは。愛知県豊川市で漢方相談をしています。くすりのミヤノの明子です。


皆さんは、こんな症状ありませんか?

*ご飯を食べた数時間後、眠たくてたまらなくなる。
*近頃太りやすくなったみたい。
*なんだか体が重たい・だるい・やる気が出ない
*年々花粉症がひどくなってきた

これらが、たった一つのことに気を付けるだけですべて解消できるとしたら、どうでしょう?

また、糖尿病・生活習慣病・ガン・アレルギー・認知症なども一気に予防できるとしたら?

じつは、冒頭にあげた不調も、並べた病気も、すべて白米をはじめとする糖質の摂りすぎによって引き起こされているのだそうです。

つまり、糖質の弊害を理解し、対策をとれば、毎日の不調や病気を予防・改善できます。

イメージ 1

「まず白米をやめなさい」 溝口徹 著

健康の支障となるのが血糖値を乱降下させる糖質過多の食事。
ですから、まずは糖質を控えてみてはいかがでしょうか?
ということと、糖質を控えたたんぱく質たっぷりの食事の提案など書かれています。

糖尿病になる人は、いきなり糖尿病になるのではなく、
その前に低血糖症の状態があり、その後
高血糖・糖尿病へと移行していきます。

その「眠気」「だるさ」は低血糖症のサインかもしれません。

思い当たる人は、この本お薦めです。
1度読んでみるといいですよ

それから、
ヘモグロビンエーワンシーが下がらない。
痩せないといけない。
合併症が怖い。
運動しないといけないけどできない。
お医者さんに行っているけど血糖値が下がらない。

そんな方は「くすりのミヤノ」にご相談ください。

0533-87-2010

宮野明子まで。
まずは、お電話ください。



イメージ 2

ある日の、糖質抜きの晩御飯?

いえいえ、この後そうめんを50グラムゆでて食べました。
全く食べないのは実行するのが難しいですね。

最近は糖質制限ごはん、緩い感じで試しています。