こんにちは。愛知県豊川市で漢方相談をしています。くすりのミヤノの宮野明子です。

イメージ 1

白川郷に行ってきました。

集落が一望できる荻町城跡展望台からの眺め。

タイムスリップしたかのような風景が広がっています。

イメージ 2

白川郷の中にあるお寺・明善寺
合掌作りの他に類を見ないお寺

イメージ 3

和田家(築300年)
代々庄屋さんをしていた家です。

イメージ 4

築300年なのに、展示空間以外のところは、日常的に住居として使われています。
この写真は2階のお部屋
庄屋さんの家だけあって、すごく広くて立派です。

合掌作りでは、建築素材の接合には木製のくさびや、ねそ(まんさく)などが用いられ、
金属の鉄や鎹は用いられません。

ねそで絞めた屋根の骨格は風雪に強く
年月とともに強度を増すという、風土に生きた先人たちの知恵が込められています。

イメージ 5
こちらは、加賀100万石の前田家の御典医をしていた長瀬家(築250年)
庄屋さんの家(和田家)に負けず劣らずの立派な大きな家です。

白川郷・最大級の5階建ての家

1階は主な生活のスペース
2階は使用人の寝所
3階・4階は養蚕のスペース
5階は薬草の干場

1階には前田家からいただいたという、立派な仏壇や美術品が多数展示してあり
前田家に大いに引き立てられていたことが窺えます。

イメージ 6

おひるごはん:すったて鍋定食:1500円

大豆をすりおろしたスープの中に山菜や野菜・飛騨牛が入っている鍋料理をいただきました。
「すったて鍋」といって、大豆を石うすですったものに、味噌や醤油などの調味料で味付けしてあります。

2015年の全国鍋選手権で準優勝に輝いた名物料理ですよ!
見た目は豆乳鍋みたいですが、すりおろし大豆なので豆乳よりもお豆の味がしっかりしていて
豆のトロット、つぶつぶっと、した食感も面白く濃厚でおいしいスープです。



白川郷というと、雪が積もってライトアップされている風景が有名ですが
新緑の白川郷も、とっても素敵でした。

非日常的な風景の中をお散歩すごして、すごく気分転換になりました。