こんにちは。愛知県豊川市で漢方相談をしています。くすりのミヤノの宮野明子です。

毎日暑いですね~。熱中症の予防対策、していますか?
漢方の考え方から、対策法・裏技を店頭で伝授しています。
気になる方は、ご来店くださいね。

さて、今日は糖尿病の食事療法についてお話します。よろしくお願いいたします。

ご飯などの糖質を多く含む食べ物の摂取量を抑える糖質制限。
NPO法人日本ローカーボ(低糖質)食研究会理事の中村了医師は

「糖質制限は糖尿病患者の血統を下げるのに有効」という。

高血糖状態の50代男性が1日の糖質量を従来の3分の2から半分にする
緩い糖質制限を始めて3か月間で正常値に改善した。

注意点は筋肉の減少や体力の低下を引き起こすカロリー不足にならないように植物油やバターなどの脂質をとることです。

痩せ気味の人や、痛風など特定の疾患がある人。
特に薬物治療中に安易に制限すると危険な低血糖を引き起こしかねないので
医師とそうだんしながら状態に合わせて行うことが大切だそうです。




ヘモグロビンエーワンシーが下がらない
運動しているのに痩せない
食事制限しているのに血糖値が下がらない
合併症が怖い

そんな方は「くすりのミヤノ」までご相談ください。

電話:0533-87-2010
宮野明子まで