こんにちは。愛知県豊川市で漢方相談をしています。くすりのミヤノの宮野明子です。

今日は、水虫のお客様へ日常生活の注意点をお話したいと思います。
よろしくお願いいたします。

その1、

脚を毎日洗いましょう。

水虫は、患者さんの足から落ちた屑が他人の足に付着し、白癬菌が各層に侵入することで感染します。
しかし、白癬菌が各層の中に入り込むためには、湿度が高い状態の中で24時間程度かかると言われています。

水虫になっている本人はもちろん、予防のために家族も、1日1回~2回、脚を石鹸でやさしく丁寧に洗いましょう。
清潔を保ちましょう。
特に足の指の付け根の部分は、付着した白癬菌が落ちにくく、洗い残しやすいので気を付けましょう。

ただし、ごしごし洗って、皮膚を傷つけないように注意します。
傷が出来ると白癬菌が侵入しやすくなります。

洗った後は水分を良くふき取り、十分に乾かしましょう。

爪水虫の相談はくすりのミヤノまで。

電話:0533-87-2010
担当:宮野明子