こんにちは。愛知県豊川市で漢方相談をしています。くすりのミヤノの明子です。

今日は「低体温」について、お話していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

平熱が35度台の子供が増えていて、体力や集中力の低下なども指摘されています。

多くは生活習慣を見直すことで改善できるそうです。

「低体温」とは1日を通じて体温がおおむね35度台と低めにとどまっている状態のこと。
最近はそうした子供が珍しくないそうです。

全国の小児科医107人を対象としたアンケート調査の結果「低体温の子供が増えている」との回答が8割近くを占めた。

低体温は代謝が低下している状態でもあるため、疲れがたまったり風邪をひきやすくなったりします。

病気ではないけれど、病気になる前に体質改善をしていきたいですね。

健康のご相談は
くすりのミヤノ:宮野明子まで
電話:0533-87-2010