こんにちは。愛知県豊川市で漢方相談をしています。くすりのミヤノの明子です。

日曜日は、名古屋で総会&研修会でした。
イメージ 1
体にいい油・悪い油について勉強したリ、長寿タンパクアルブミンについて勉強したリしました。

そして、さっそく、今週水曜日「ためしてガッテン」で「アルブミン」のことが放送されましたね!

アルブミンが長寿のカギを握っている。
アルブミン値が低いと、筋力が低下して動けなくなる。
免疫力が低下して病気が治りにくくなる。
認知症になるリスクが上がる。
心臓への負担が大きくなる。

そして、手術が必要な患者さんのほとんどすべてが低栄養状態でした。(林泰史・医師)

アルブミンの基準値は4.0~4.5
理想は、4.3以上です。

低栄養・低アルブミン状態を改善するには、たんぱく質をしっかりとること。

食生活だけでは、なかなか改善しない。という方
くすりのミヤノまでご相談ください。

電話:0533-87-2010
担当:宮野明子

お気軽にお電話ください。