手足が冷えて困る人がこの時期増えます。
他人にはわかりずらい悩みに憂鬱な気分になる人も。


手足の冷えを改善するのは、漢方では「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」


昔から、しもやけの改善によく使う処方です。


これは、呉茱萸というぬくもりの素となる生薬を、血液原料とともに(補血薬・当帰と芍薬)全身に巡らせる薬効です。


見るからに元気がなさそう、食欲がわかない。という気虚タイプの冷えには「人参湯」もいいですね。


もちろん、冷蔵庫から出したばかりの冷たい飲み物、食べ物は控えめにしましょう。
(冷やした果物、ヨーグルト、プリン、ゼリー、ビール、ジュース、トマト、キュウリなど夏野菜)

お悩みの方は、ご相談くださいね。

くすりのミヤノ
電話:0533-87-2010
担当:宮野明子まで
http://www.k-miyano.com/