新型コロナウィルスは、風邪やインフルエンザのように感染しやすく、
一方で外気道からさらに肺の奥にまではいって繁殖する可能性のある毒性の強いウィルスです。

年齢に関係なく感染します。
免疫力や抵抗力が低下していると若者でも重症化します。
その場合は短期間で悪化して重症化した場合には死亡率が高まります。
人工肺装置を用いることによって生存率が上がります。

新型コロナウィルスは、「飛沫感染と接触感染」によって拡散しますので、当面の間は地震の感染を防ぐとともに、感染の拡散を防ぐことが大切になります。
同時に「自分の健康は自分で守る」という意識を持ち、免疫力と抵抗力を保つことが大切になります。

新型コロナウィルスはピークを過ぎた後もウィルスが完全にいなくなっているわけではないので、収束時期は見通せません。

ということは、ウィルスと同居することになるわけですから、常日頃からウィルス対策をすることが大切になります。

まだまだ、長期戦になりそうですね・・・。
気を抜かずに頑張っていこうと思います。

健康作りのご相談は、くすりのミヤノ:0533-87-2010
宮野明子まで
http://www.k-miyano.com/